名古屋でインプラント・矯正歯科をお考えなら天白区のコンドウ歯科へ    ご予約・ご相談は TEL 052-801-8148

CT検査を3D分析で | 名古屋市天白区のコンドウ歯科

インプラントの検査について

CT撮影の後、SimPlant(シムプラント)というインプラント埋入シミュレーションソフトを用います。
インプラントを仮想空間で埋入することにより、埋入位置・方向・深さ、あごの骨の状態(高さ、厚み、密度、骨質)、周囲組織の状態などをチェック出来ます。また、上顎洞、神経管、血管との位置関係を正確に把握することが出来ます。
このシミュレーションにより、さらに安全・安心にインプラント埋入手術(サージガイド)を受けることが出来ます。

CT撮影風景
CTレントゲン撮影(近隣提携病院にてCTを撮影)を行います。

CTレントゲン撮影の3D分析

▼ 上顎に右3本、左2本インプラントを埋入時のシミュレーション

3D分析画像
右下の画像を3Dで動かすことが出来、普段見ることが出来ない方向からの分析が出来ます。
インプラントの形状・埋入位置・方向・深となど自由に変更して最適なものをチョイスします。従って、手術に安心して臨めます。

 ▼ 下顎に3本インプラントを埋入した時のシミュレーション

下歯槽神経の3D分析
下顎に3本インプラントを埋入して、かぶせ物をした時の3Dシミュレーションです。
下あごには、太い血管・神経(下歯槽管、オレンジ色の部分)が入っており、それを傷つけないように避けて埋入する必要があります。
CTスキャン検査をして、3Dで分析すれば、いろんな方向から見ることが出来ます。

手術時モニターとインプラント埋入エンジン

モニター

手術の時、全身の状態をモニター(写真後方)でチェックすることにより、安心して手術を受けられます。
血圧・脈拍・血中酸素飽和度・心電図をモニターでき、異常があればすぐに知らせてくれます。

また、インプラント埋入エンジン(写真手前)は
回転スピードが何段階にも切りかえられ、
正確な埋入に貢献します。
AED(Automated External Defibrillator):自動体外式除細動器を設置していす。、
AEDは心停止になり、ポンプ機能を果たさなくなった心臓に電気ショックを与え、正常な状態に戻す装置です。突然の心停止は、治療中はもちろん受付や待合室でも起こる可能性があり、そのような不測の事態に対処するためAEDを設置しています。

お問い合わせ、ご予約は TEL 052-801-8148 名古屋市天白区コンドウ歯科

お問い合わせ、ご予約

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional