名古屋でインプラント・矯正歯科をお考えなら天白区のコンドウ歯科へ    ご予約・ご相談は TEL 052-801-8148

名古屋インプラント歯科Blog | 最新の歯周病治療 矯正歯科

コンドウ歯科(名古屋市天白区)院長 ブログ

<< 2021.4 >>
[名古屋インプラント歯科Blog | 最新の歯周病治療 矯正歯科]
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  


2021/4/9 (金)

上の前歯中心のすきっ歯

上の歯の中心部にある前歯の隙間は、一番目立つ場所にあり、非常に気になります。

正中離開の原因

真ん中にある隙間のことを「正中離開」といいます。

  1. アゴの割に歯の大きさが小さい。
  2. 歯の本数が足りない。
  3. 中心部にある小帯(粘膜から延びるスジ)が発達している。
  4. 中心部に埋伏歯(骨の中に埋まっている歯、特に余分に存在する過剰歯)がある。
  5. 歯を押し広げるような習癖

治療方法

  • 上記のようなさまざまに原因に対処した方法を取ります。
  • 隙間が大きく、歯を詰めてもスペースが余る場合には矯正治療だけででなく、修復処置が必要な場合もあります。
  • 小帯が発達している場合には、手術により治します。
  • 埋伏歯がある場合には取り除きます。



パーマリンク

2021/4/2 (金)

矯正治療で得ること

歯並びを治療して咬み合わせがよくなることで、歯磨きがしやすくなり、虫歯や歯周病のリスクが軽減することは、よく聞かれることです。では、この他に何か得られることはあるのでしょうか。

矯正治療で得られるメリット

  1. 顎関節症の軽減
    歯並びが悪く上下の歯が思うように噛むことが出来ない。左で噛みたくても右の奥歯が邪魔していたり、前で噛もうと思っても下の前歯が思うように前方に出ない。知らず知らずのうちに顎に無理をかけている期間が続き顎関節に支障が出てきた。このように場合、矯正治療により負担を和らげることが出来ます。
  2. 歯根露出のリスクの軽減
    アゴから外へ歯が飛び出ると、歯の周りの骨が無くなり歯根が見えてきます。アゴの中心部に歯を戻すことで歯根露出のリスクを軽減します。
  3. 外傷の軽減
    前歯が飛び出ていると歯をぶつけて欠けたり、破折するリスクが大きくなります。矯正治療で改善します。
  4. 口臭の予防
    ブラッシングがしにくいと口臭の原因となります。
  5. 歯周病のリスク軽減
    ブラッシングがしやすくなり歯周病のリスクを軽減できます。
  6. 虫歯のリスク軽減
    プラークが溜まりにくくなり、虫歯のリスクを減らせます。



パーマリンク

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional