名古屋でインプラント・矯正歯科をお考えなら天白区のコンドウ歯科へ    ご予約・ご相談は TEL 052-801-8148

インプラント ウェブ名古屋-矯正歯科なら天白区コンドウ歯科へ

コンドウ歯科は名古屋市天白区(緑区に隣接)にあります

インプラント矯正歯科への取り組みについて
     KONDO DENTAL CLINIC
     TEL 052-801-8148
名古屋市天白区のコンドウ歯科は、あなたの生涯にわたるお口の健康維持のために、より良きパートナーとなります。
インプラントや矯正歯科などの診療を通して、噛み合わせ+審美といった、お口の機能と美の調和を求めていく、専門医院です。

     FOR YOUR SMILE

安心して診療を受けられるようにコミュニケーションを重視し、一人ひとりのお口の状態に合わせて最善・最良の治療方法を考え、提案し、あなたと共に心のこもった治療に取り組みます。

インプラントの治療とは

人工歯根の埋入状態

インプラント治療とは、
歯の抜けたところにインプラント(人工歯根)を埋め込み、
人工の歯をその上に取り付ける治療方法です。

天白区(緑区に隣接)の当歯科医院では、現在世界で
最も信頼性の高いと言われている
スウェーデン・アストラテック社のオッセオスピードOsseoSpeed TX・インプラント(チタン製)、歯根型を使用しております。

治療の流れは以下のようになります

  • 骨補填(骨造成)について
    • インプラント(フィクスチャー)埋入には、その周囲に骨が必要です。CT撮影によりアゴの骨を精査して骨造成の計画を立てます。
      埋入するのに骨が不足する場合は、補填(骨造成追加)する必要があります。
    • GBR(骨再生誘導法) ソケットリフト サイナスリフト(上顎洞底挙上術)などの骨造成の方法があります。
      また、リッジエキスパンジョン(骨幅拡大法)、スプリットクレストという細いあごの骨に埋入する手術方法があります。
    • GBRの手法にシトプラスト(サイトプラスト)という d-PTFE オープンバリア非吸収性メンブレンがあります。歯槽骨欠損部への骨補填後、口腔に対して保護膜の役割を果たし、骨欠損部への粘膜上皮内殖(骨よりも上皮の再生が早い)を防ぎます。上皮が侵入しないため、骨の再生が促されます。
      また、チタンメッシュ、チタン強化型メンブレン、吸収性メンプレンは、骨造成によく用いられる膜です。
      インプラントの埋入と同時に、程度が軽ければ骨造成を行うこともします。
    • 歯肉の厚みを確保することは、インプラントの予後に好影響を与えます。二次手術の際に歯肉移植などを行い、日常の歯磨きの時にお手入れのしやすい状態にします。
      遊離歯肉移植術(上アゴの内側の歯肉を移植)を行い角化歯肉の幅が十分にあれば、歯ブラシがや食べ物が歯の周りの歯肉に当たっても痛みを感じることがほとんどありません。
  • より安全な手術には、確かな検査、診断が必要です。
    • CTスキャン(コンピュータ断層撮影 Computed Tomography)により3次元的に診査を行い、仮想でインプラント埋入をシミュレーションして診査をします。
    • 神経管、血管、上顎洞などとインプラントとの安全な距離を保つように計画を立てます。
    • CTデータによる計画を実現するためのサージガイドを作成します。
    • 体の基礎的なデータや既往歴、服用している薬剤などの把握をします。

お気軽にご相談下さい!

矯正歯科の治療について

スマイル

コンドウ歯科の矯正歯科治療ってどんな事をするの?

  • 歯並びって大事?
    もし、歯並びが悪ければ、十分な歯みがきがしにくいため、むし歯や歯周病になりやすくなります。
    さらに、ものを噛む能力の低下、咬合異常による不定愁訴、発音障害、あごの関節や筋肉の病気(顎関節症)など様々な悪影響を受ける可能性もあります。
    それは、肉体的にも精神的にも大きな負担となります。
    そこで、矯正歯科治療による歯並びの改善が必要になってきます。
  • 審美的にも良好な口元を得ることで、顔貌やプロフィールも整い、自信がつき積極的になります。歯磨きもやり易くなり、虫歯・歯周病の予防になります。しっかりものを噛み砕くことが出来、食事が楽しくなります。
  • 出っ歯、乱杭歯(デコボコの歯並び)、八重歯、反対咬合(受け口)、すきっぱ(正中離開)等でお困りの方はご相談ください。
  • 矯正歯科はどんな事をするの?
    矯正歯科は、歯の正常な咀嚼機能や口腔機能を取り戻し、健康な身体と心をつくるための歯科治療です。
    マルチブラケットやインビザラインなどの矯正装置を介して、歯並びや噛み合わせを整えます。
    ※ マルチブラケットとは、ブラケットという矯正装置を歯の表面に装着し、そこにワイヤーを通して、3次元的に歯の移動を行う方法です。
    また、口腔はコミュニケーションツールとしての役割も果たし、美しい歯並びであれば、他人に清潔な好印象を与えます。
  • 子供も大人も矯正、高齢者だって治療します。
    矯正というと子供のころに行うもの(小児矯正、第一期矯正)というイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、最近、大人の成人矯正治療をご希望れる方が増えてきました。
  • 審美ブラケット(セラミックなどの歯に近い色をした矯正装置)、ホワイトワイヤーや白いオープニングスプリングコイルなどで、出来るだけ目立たないように歯並びを矯正治療をすることもできます。
    セラミックブラケットInVu(インビュー)は、日本人の歯にマッチする色合いのブラケットです。半透明ななため、歯の色を反射して馴染みやすいのです。
  • クリアスナップは、フリクションフリー(摩擦のない)+ライトフォース(軽い矯正力)を実現します。迅速な歯の移動と痛みの軽い矯正治療ができます。組み合わせるワイヤーも細くて負担の軽いワイヤーから使用します。このような矯正方法のことを「セルフライゲーション矯正」と呼びます。
  • 透明で取り外し可能なマウスピース矯正(インビザライン)は、ワイヤーを使用せずに美しい歯並びを創る、最先端の矯正方法です。アライナーというマウスピースを2週間ごとに交換することで歯並びを整えていきます。他人に気がつかれずに治すこともできます。アライナーは自分で外せるので、食事や会話、歯磨きも普通にできます。
  • 小児の受け口(反対咬合、下顎前突)の治療には、「ムーシールド」をお勧めします。マウスピース型の矯正装置を就寝時のみ装着して効果を上げることが出来ます。
  • 口唇の力を強くし、舌の正しい位置を獲得すること(口腔筋機能療法 MFT=ORAL MYOFUNCTIONAL THERAPY)は、正しい歯列と顔面の健全な発育に重要です。
    天白区のコンドウ歯科ではあなたに最善・最良の矯正治療方法を考え、ご提案させていただきます。
    料金(治療費)・治療期間などを個別相談させて頂きます。

矯正歯科の気になる情報

歯並びを治す際の参考にしてください。

  • 矯正歯科治療を始める際には、どのような検査をしますか
    問診(主訴、既往歴、全身状態、習癖等)、レントゲン(頭部X線規格写真(セファロ)、パノラマ、デンタル)、顔面写真・口腔内写真、歯型、口腔内診査(虫歯、歯周病)、咬合診査などです。
  • 歯を動かすとき時に痛みはありますか
    矯正装置をつけた直後は、歯に力がかかり、個人差はありますが、歯が浮いて食事がうまくできません。通常、1週間ほどで慣れてその感覚は取り除かれます。
  • どのように矯正装置選択しますか
    歯列や咬み合せの状況により矯正装置を決めます。ご要望を考慮してインビザラインのようなマウスピース型のものやワイヤー・審美ブラケットなどを使うマルチブラケットシステムなどがご用意できますが、複数の装置を混ぜて治療する場合もあります。
  • 後戻りはありませんか
    歯並びを整えた後には、後戻りを防ぐダメに「リテーナー」という保定装置をはめます。下の前歯の裏側には、ワイヤーを直接歯に接着した装置をはめます。リテーナーは通常1年程度(矯正の動的治療期間と同じ程度)は必要とされますが、長期間ハメるほど安定した状態を得ることが出来ます。
  • 矯正治療中のお手入れは
    矯正装置は小さく複雑なものが多く、その部に清掃もしにくくなります。歯並びが綺麗になっても、プラークが残したために虫歯や歯周病になったら大変です。ワンタフトブラシや歯間ブラシも併用するとうまく清掃できます。歯科衛生士からあなたに合った清掃方法をマスターしましょう。

歯周病の専門治療について

歯周病の原因であるプラーク(歯垢)をコントロール(バイオフィルム除去して歯周菌の細菌数を出来るだけ減らす)することが大事です。

  • 治療方法
    プラークコントロール(歯垢除去、歯磨き)、歯石除去(スケーリング&ルートプレーニング)、詰め物(つめもの)・被せもの(かぶせもの)による固定治療(連結冠)、薬(抗生物質)による歯周内科の治療、歯ぎしり治療、咬みあわせの改善、咬合調整、部分的な矯正、生活習慣(糖尿病、禁煙対策)・食生活の改善などがあります。
    • 比較的軽い歯周病であれば、歯や歯の周りを清潔に保つ歯周基本治療(原因除去療法)を続けることで治すことができます。
    • 炎症が歯肉の奥まで進行し、歯周組織の破壊がひどい場合には、歯周組織を回復させるための歯周外科手術が必要となります。
    • さらに歯周形成外科(遊離歯肉移植術・結合組織移植手術・小帯切除など)、歯周再生治療法(エムドゲイン・GTR法・GEM21S)などもご提供しております。マイクロスコープを使った精密オペをします。
    • 日常のブラッシングでお手入れしやすいように歯周の環境を整えます。そうすることにより、長期間に渡り安定した歯周組織を保つことが出来ます。
    • ペリオ・インプラントセンターを目指す専門歯科医院です。
    • 歯肉炎、歯周炎(歯槽膿漏)の予防、口臭の予防には、歯科衛生士のPMTC(プロのクリーニング、デンタルエステ)をご利用ください。

診療時間表

診療時間
・ 診療受付は、午前も午後も終了30分前までです。
・ 祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。

診療科目

歯科一般・小児歯科・矯正歯科口腔外科
歯周病インプラント審美歯科・ホワイトニング・予防歯科・口臭治療・マイクロスコープ・根管治療・ファイバーポストコア・入れ歯・マグネット義歯・訪問歯科・訪問歯科衛生指導・口腔ケア・噛み合わせ・歯並び・歯列矯正インビザライン・審美ブラケット、ムーシールド・PAOO(コルチコトミー法、スピード矯正)、歯肉炎・歯周炎・歯槽膿漏・顎関節症・顎関節脱臼・マウスガード(スポーツ)・デンタルエステPMTC歯周内科歯周外科・歯周再生療法・オールセラミッククラウン(ジルコニア)、セラミックインレーe.max、オールジルコニアクラウン、ラミネートベニアクラウン、ホワイトニング(ホーム、オフィス)、ヒアルロン酸注入、歯周形成外科、歯肉移植、精密審美充填(詰め物)、歯科用CTレントゲンによる精密診断などをご提供しております。

症状 --こんな症状があったら ご相談してください。

歯が痛む(歯痛)、冷たいもや熱いものがしみる、噛む(かむ)と痛い、むし歯(虫歯)、口臭がする、歯並びが悪い、歯列不正、噛み合わせが悪い、どこか強く咬み合わさるところがある、アゴの関節にカクンと音がする、アゴが痛い、顎関節症、歯が割れた、歯軋り、食いしばり、知覚過敏、かぶせものが取れた、審美に関する相談、白い歯にしたい、歯の黄ばみを取りたい、歯並びを治したい、歯の形が悪くて気になる、親知らず(親不知)、抜歯、歯周炎、歯槽膿漏、歯肉炎、歯茎(はぐき)の腫れ・痛み・出血・はぐきが下がり痩せた、歯茎の色が悪い、物がはさまる、はぐきから膿が出る、歯がグラつく、アゴが腫れた、根っこの治療がしたい、根に膿がたまっている、根尖病巣がある、口内炎、インプラントを埋める骨がない、歯が欠損している、入れ歯が合わないなどの症状があったらお問い合わせをしてください。
また、「現在治療中の歯がなかなか治らなくて心配。」「本当にこの治療法でよいのだろうか?」「他の治療法はないの?」「抜歯ではなくて、何とか治療ができないだろうか。」といったセカンドオピニオンとしての相談、「痛みや腫れの原因が分からない。」「何となくおかしい。」といった場合にもご相談下さい。マイクロスコープ、CT撮影、顎関節撮影などを利用して診査診断をします。

通院エリア です

愛知県名古屋市天白区・緑区・瑞穂区・名東区を中心に、南区・昭和区・千種区・港区、また東・中・熱田・守山・北・西・中村区・中川区・日進市・みよし市・東郷町・豊明市・豊田市・東海市・豊田市などからの患者様が通院されています。

>>アクセスはこちら

歯科衛生士募集

ブラッシング指導

◇コンドウ歯科では、
     ただいま歯科衛生士を募集しています◇
歯科衛生士の資格を持つ、あなた!!
一緒に働いてみませんか?

幅広く歯科衛生士として活躍できますよ。
連絡は下記までして下さい。

コーディネーターも同時、募集しております。

お問い合わせ、ご予約は 名古屋市天白区(緑区に隣接) コンドウ歯科
  TEL 052-801-8148 
 
お問い合わせ、ご予約

>> ⇒ WEBからのご予約はこちら

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional