名古屋でインプラント・矯正歯科をお考えなら天白区のコンドウ歯科へ    ご予約・ご相談は TEL 052-801-8148

名古屋インプラント歯科Blog | 最新の歯周病治療 矯正歯科/2022-09-09

歯列とアゴのズレ

アゴの中央部に歯の並ぶ歯列があり、上下の咬み合わせがしっかりできていれば、噛み合わせが安定します。

上下のアゴのサイズ

  • 上下のアゴのバランスが良ければ、それに伴い歯列もバランスが取れます。
  • しかし、上アゴが大きく下アゴが小さい場合、上の歯列が外側に下の歯列が内側になり、上下が上手く噛み合いません。
  • 通常アゴの中心部に歯列が来るのですが、上の歯列を内側に下の歯列を外側にしないと、噛み合わせが成り立ちません。

様々な因子

  • 上下のアゴのサイズのみならず、歯のサイズ、歯列の形状、咬み込みの深さなども加わり、様々な不正咬合のパターンとなります。
  • 舌口唇などの習癖も加わります。
  • このような様々な因子を考慮しつつ、矯正治療の計画を立てていきます。



コメント


認証コード(5846)

powered by HAIK 7.3.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional